さまざまな暮らしのネタをご紹介しています

普通のパンツはいつからはかせるべき?子供のパンツ事情を大公開!

普通のパンツはいつからはかせるべき?子供のパンツ事情を大公開!

子供に普通のパンツをいつからはかせていくべきかというと、だいたい3歳~4歳くらいです。

(もちろん個人差はありますよ)

このくらいの年齢になると、トイレに行きたいという意思表示ができるようになります。

オムツやトイレトレーニングパンツから普通のパンツに変えても問題ないでしょう。

普通のパンツをはけるようになるのって、いつからなのかがイマイチ分からないところ。

そこで、子供が普通のパンツをはけるのは具体的にいつからか、そしてパンツデビューした際に誰もが経験するデメリットについて紹介していきます。

スポンサーリンク

 

トイレトレーニングパンツから普通のパンツはいつから?

子供に普通のパンツをはかせるのはいつからかというと、だいたい3歳~4歳くらいです。

このくらいの年齢になるとトイレトレーニングも始まっています。

「自分でトイレに行きたい」ということを親御さんや幼稚園・保育園の先生に言えるようになります。

そのため、お漏らししてしまう心配もなく、オムツから卒業することが可能になるでしょう。

私の友人にも現在3歳の娘さんがいるのですが、オムツやトイレトレーニングパンツから普通のパンツになったと話していましたよ。

 

ただし、この3歳~4歳で普通のパンツがはけるようになる、というのは、あくまでも目安の年齢です。

そのため、4歳を過ぎているのにお子さんがまだ「トイレに行きたい」という意思表示ができていなくても、焦ったり親御さんが自分を責める必要はありませんよ。

普通のパンツを子供がはけるようになるのには、当然お子さんによって個人差があるもの。

また普通のパンツではなく、あえてトイレトレーニング用のパンツを3歳頃からはかせていく、という場合もあります。

ぜひお子さんのペースに合わせて、普通のパンツをはかせる時期を決めていきましょう。

 

ちなみに、普通のパンツをはけるようになると「お兄さん」もしくは「お姉さん」に自分はなったんだ!という自覚が芽生えるようになります。

また普通のパンツだと、うっかりお漏らしをしててしまった時に、漏れてしまったという感覚がきちんと自分で分かるようになります。

これは、普通のパンツをちゃんとはかせておくという、とても大きなメリットでもあるんですよ。

漏らしてしまった場合はすぐに親御さんや先生に言えるように、お子さんに伝えてくださいね。

そうすればお子さんが普通のパンツをはくようになっても、恥ずかしがらずに意思表示が出来るようになるでしょう。

スポンサーリンク

 

トイレトレーニングパンツか普通のパンツか?

普通のパンツを小さいお子さんにはかせた場合、漏らしてしまった時に後始末が大変になる、というデメリットがあるんですよね…。

確かにオムツやトイレトレーニングパンツだと、お子さんが漏らしてしまっても、そこまで後始末は大変ではありません。

オムツならシンプルに交換すれば良いだけだし、トレーニングパンツも軽く手洗いしてからパンツを換えれば問題ないでしょう。

 

でも普通のパンツをはいている時に、思いっきりお漏らしをしたらどうでしょう。

パンツはもちろんのこと、ズボンやスカート、おねしょしてしまった場合はシーツや布団なども洗わないといけません。

立ったままお漏らししてしまった時は床も濡れて汚してしまうでしょう。

私も小さい頃に、こたつに入ったままうたた寝をしておねしょしてしまい、こたつの下に敷いてあるカーペットを汚してしまったことがありました…。

 

このデメリットは、普通のパンツデビューした後に誰もが経験することです。

もちろん4歳以上でも、おねしょをしてしまうことは十分に考えられます。

ただ、どうしてもやっぱり後始末をするのが大変という場合には、トイレトレーニングパンツをはかせておくのが安心。

特に外出の時はお漏らししてしまうととっても大変なので、トイレトレーニングパンツをはかせておくようにすると良いでしょう。

そうすれば万が一お漏らしをしてしまっても、パンツだけ交換すれば良いので、衣類など他のものを汚す心配もありません。

 

バスや電車や車に乗る場合は、お漏らししてしまうと本当に大変なことになってしまいますよね!

着替えも必要だし、万が一シートを汚してしまったら大ごとになってしまいます…。

ということで、普通のパンツのデメリットもしっかりと覚えておきましょう。

その上で、普通のパンツをはかせるか、トイレトレーニングパンツをはかせるのか決めてくださいね。

意思表示があまり得意でないお子さんの場合は、4歳以上になっても、普通のパンツではなくトイレトレーニングパンツをはかせておくことをおすすめします。

お子さんの発達に応じて、普通のパンツデビューをしましょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

オムツやトイレトレーニングパンツから普通のパンツにするのはいつから?という目安は、3歳~4歳くらいです。

お子さんが、トイレに行きたいなどの意思表示ができる子なら、普通のパンツデビューをさせても全く問題ありません。

ただし普通のパンツをはかせていると、万が一お漏らしをしてしまった時に、後始末がとっても大変になる、というデメリットを知っておきましょう。

そのため、外出時だけトイトレパンツにしてもいいですし、まだ心配ならトレーニングパンツをはかせておくと良いでしょう。

お子さんの発達に合わせて普通のパンツをはかせればOKですよ!

無料体験教材と資料の申し込みができます

>> こどもちゃれんじはこちら(公式サイト)

>> 進研ゼミ小学講座はこちら(公式サイト)

>> 進研ゼミ中学講座はこちら(公式サイト) 

>> 進研ゼミ高校講座はこちら(公式サイト)